キットを使用する

検査

エイズ検査は、全国各地の保健所や病院で利用することが可能となっています。
例えば保健所で利用する場合、エイズ検査は無料で利用することが出来ますが日時が限定されているものです。
そのため都合が悪ければ利用することが出来ず、また検査結果は面談となるので通知では行われません。
また、検査項目も少なくなっているので予め確認した上で利用するように注意しましょう。
病院でエイズ検査を受ける場合、保健所と違って検査項目も多いのですが費用はかかってしまうものです。
万一、HIVウイルスに感染している場合はそのまま病院で治療することも出来ますが感染していない場合は保険適応外となってしまい、高額が実費となるケースもあります。

保健所や病院でエイズ検査を受けることも出来るのですが、エイズ検査キットを申し込みすることで自宅でも受けることが出来ます。
また、病院を利用するよりも安価で利用することができ、病院で知り合いに会うこともないので安心して利用することが出来るのです。
インターネットや電話で検査キットを申し込みする場合、検査キットには種類が存在するので自分の好みに合わせて選んでおく必要があります。
例えば初めてエイズ検査キットを利用する場合は、失敗をしてしまうと再度購入という形になります。
そのため、初めてで失敗しても大丈夫なように予備キットがあるものもあるのでそちらを選ぶことで再度購入するという事態を避けることが出来るでしょう。
予備キットが含まれているものは少々高値になりますが、慣れた人向けのもあるので二回目以上は費用を抑えてエイズ検査を行うことが可能です。
エイズを発症するよりも安いものになっているため、エイズ検査はしっかりと行うことが望ましいといえます。